トップページ > ごぼう茶の効能


ごぼうの栄養素

ごぼうには豊富な食物繊維が含まれています。

ごぼうに含まれるイヌリンは食物繊維の一種で、血糖を下げる効果や利尿作用に効能があります。
また、腎機能を高める効果もあります。

ごぼう茶に含まれる水溶性食物繊維は、悪玉コレステロールを排出する効果もあるので、動脈硬化予防の効能も期待できます。


ごぼうに含まれる不溶性食物繊維であるリグニンは、胆汁酸の排出を促して悪玉コレステロールを除去する効能があり、ガン予防にも効果があります。

ごぼう,ごぼう茶,効能,効果,コレステロール,利尿作用

ごぼうには、カリウムも比較的豊富です。
カリウムは塩分の害を打ち消す効果があります。

塩分を摂取すると、体内に水分を滞留させます。
ですので、塩分は、取り過ぎると身体にむくみを生じさせますが、カリウムはこの水分を排出させることでむくみを解消してくれます。


さらに、ごぼうには鉄や亜鉛もかなり含まれています。


ごぼうに含まれるこれらの栄養素を毎日摂るには、ごぼう茶がお手軽です。
ごぼう茶を煮出した後の、ごぼうを食べるのもよいでしょう。