トップページ >ベトナムコーヒー> ネット通販で手に入ります


ネット通販で手に入ります

ベトナムコーヒーは、日本でもネット通販で容易に手に入ります。

ベトナムコーヒーのブランドで最も有名なのは、チュングエン社のコーヒーです。

チュングエン社のベトナムコーヒーには、いくつか種類があります。

クリ・ロブスタ:

厳選されたロブスタ種の豆から作られたコーヒーです。
ロブスタ種の、ベトナムではコーヒー豆の主流です。
ベトナムコーヒーの特徴である苦味と、カカオのような こく があります。
酸味が少ないのも特徴です。
アイスコーヒーには、これが向いています。

クリ・アラビカ:

LamDong高原の高級なクリアラビカ種の豆から厳選されたコーヒー豆です。
苦味を押さえたまろやかな口当たりが特徴です。
カカオのような こく は、ロブスタ種と同様。
酸味がほとんどなく、ホットでもアイスでも美味しくいただけます。

ロブスタ ・アラビカ:

ロブスタ種とアラビカ種の豆をブレンドしてあります。
アラビカ種のソフトな風味が特徴です。
苦味も少し押さえ気味です。
ホットでもアイスでも美味しくいただけます。

コーヒー グルメブレンド:

ロブスタ種の豆とアラビカ種の豆のブレンドです。
フレンチロースト(深入り)によるサッパリとした苦味が特徴です。

KUKU(クク)のコーヒーも有名です。

KUKU(クク) コーヒー ベトナムブレンド:

ココアのような甘い味わいと、ベトナムコーヒー独特の苦味が特徴です。
ベトナム南部の高原地帯BAOLOC(バオロック)で作られたロブスタ種の豆を使用しています。

KUKU(クク) コーヒー スペシャルブレンド:

キレのある苦味とチョコレートのような甘み、酸味の少ない濃厚な味・・・
まさに、ベトナムコーヒーの正統派と言ったところです。

KUKU(クク) コーヒー ココナッツバニラ:

「スイーツのようなコーヒー」と言われています。
甘く濃厚なベトナムコーヒーに粉末のココナッツをミックスさせてあります。
ベトナムコーヒーの特徴を、さらに人工的にブーストした感じですが、
フレーバーで香りづけをしていないので、ココナッツ本来の自然な香りです。
後味がさっぱりとしているので、ブッラクやアイスコーヒーにも適しています。
ネットでは、一番の売れ筋らしいです。

ベトナムコーヒー用のフィルターもネット通販で手に入ります。

アルミ製だと500円前後、陶器だと2000円弱くらいです。