トップページ >ベトナムコーヒー> ベトナムコーヒーの入れ方


ベトナムコーヒーの入れ方

ベトナムコーヒーの入れ方を説明します。

0150a.jpg


コーヒーカップとフィルター、挽いたコーヒー豆とコンデンスミルクを用意します。

ブラックで飲む場合以外は、あらかじめコンデンスミルクをコーヒーカップの底に敷いておきます。
分量は、カップの2分目くらいまでです。

アイスで飲む場合は、氷も入れておきます。


フィルターの中蓋を外し、挽いたコーヒー豆を入れます。
豆の量は、スプーンで山盛り3杯くらいですが、ブラックで飲む方は2杯以下がいいかと思います。

豆を入れたフィルターをコーヒーカップの上に乗せます。

中蓋を落とします。
ネジ式のものは、あまり絞め過ぎないように・・・。

お湯を少量垂らし、少しの間蒸らします。
この辺は、普通のコーヒーと同じですね。

蒸らしたら中蓋を外し、フィルターの上まで一気にお湯を注ぎます。

上蓋をして、コーヒーが落ちるのを待ちます。
待っている間に上蓋が少し熱くなりますので、気を付けてください。

コンデンスミルクをあらかじめ入れてあった場合は、かき混ぜればベトナムコーヒーの出来上がりです。